乾燥肌対策で肌荒れバイバイ! > 肌荒れ > 肌荒れのお手入れ

肌荒れのお手入れ

肌が荒れていると、水分がどんどん蒸発していきます。
肌が荒れているから何もつけないほうが良いのでは?…と、何もつけないでいると、どんどん水分が蒸発して、ますます肌が荒れてしまいます。
肌荒れの時には、保湿をしっかりとしてあげる必要があるのです。

ただし、肌にしみるものは使わないようにしましょう。
肌が荒れているときには、水っぽいものほどしみやすく、油分の多いものほど肌に優しい傾向があるようです。
ですので、肌荒れの時には、化粧水と美容液は使わずに、クリームだけ(もしくは乳液だけ)を使うのが良いようです。
クリームもしみるようでしたら、ワセリンを塗ってみてください。

それと、肌荒れのときでも、紫外線対策は必要です。
しかし、日焼け止めクリームは肌への刺激が強いので、保湿クリームを塗った後、パウダーファンデーションルースパウダー粉おしろい)をつけるようにしましょう。
パウダー類には、すべて紫外線を防ぐ効果があるのです。

肌荒れの時には、夜、家に帰ったら、クレンジングは行わず、ダブル洗顔をして、また保湿クリームを塗りましょう。

このようにして肌を休めていれば、1週間もすれば肌は落ち着いてくると思います。
肌の状態が良くなってきたら、様子を見ながら、少しずつ化粧水や美容液も使い始めてみましょう。

アクセスカウンター
Since 2006.6.2


This website is powered by Movable Type 3.2-ja-2  乾燥肌対策で肌荒れバイバイ!  ↑上へ戻る